有限会社ヒラシマは、建材小売業として昭和49年の創業以来、新築、リフォーム、太陽光取付、オール電化工事、住宅改修など、暮らしやすい住空間の提供に努めております。

7/1 本当の健康を考えるセミナー 第6回目

DSC_3301

小林麻央さんのニュースを聞いてびっくりされた方は多いはず。

なんで「がん」になるのかなと考えた時に、何が悪いんだろうと。。。一生懸命、からだのことを考えてサプリメントを多用に飲んでも効果が出ているのだろうかと。

がんという病名をあまり聞かなかったころと比べて、生活が変わってきたことは何か。それは、低価格な食材や食べ物が増えてきた事があげれると思います。おかげで、食べることに困らず、肥満の子どもやお腹がどっぷり出た男性、過体重な女性が増えてきているのを見ると食べ物が飽和化していることが分かります。低価格でおいしい食品を作るには、食品添加物は不可欠です。コンビニに並ぶものや加工食品は賞味期限を延ばそうと防腐剤が入ってますし、見た目もきれいにと発色剤が入ってます。現代人は一人平均22g/日。年間にすると約8Kgの食品添加物を摂取していることになるそうです。1年間で5Kの米袋の1.5倍分と思うとぞっとします。その食品添加物を取らないようにしようと思っても、今の世の中では無理です。そこで、どうするかというと、からだに悪いものを摂取したら、効率よく排泄するということです。戦後、お芋が主で粗食だった時代は、食べる量が少なかったにも関わらず、平均500g排出されていたそうです。食べ物に困らない現代は3食しっかり食べて、間食、アルコールと摂取しているのに平均200gしか排出されていないそうです。便秘でお悩みの方はそれ以下です。沢山、摂取した食品添加物はどこに行っているのでしょう。。。。。そうです、お腹の中の腸です。腸はどんな働きをするのでしょう。その腸の事を知るセミナーを初めて6回目になります。腸が暴走しないよう本来の仕事をさせてあげて、体の中から健康にという思いから、セミナーを行っています。

病気の原点は同じでした。「健康な体をみなさんと作ろう」と当社では、薬に頼らず、本来自分自身が持っている免疫力を有効に発揮させてあげることで、病気知らずの体作りのお手伝いをしています。


最新情報更新中 まいぷれ宮崎掲載中 地域情報サイト「まいぷれ宮崎」でも当社の情報を発信しています。 宮崎の家づくりサポートマガジンSUMICA