有限会社ヒラシマは、建材小売業として昭和49年の創業以来、新築、リフォーム、太陽光取付、オール電化工事、住宅改修など、暮らしやすい住空間の提供に努めております。

2/4(土) Body-Care-Lab アフター会です

伊藤超短波正規代理店である当社は、愛用者の中では、50年以上もご利用いただいて、90歳超えても尚、元気な方がいらっしゃいます。人間いくつになっても体が冷えていてはいけません。「あたためて健康!」当社のテーマの通り、健康でいるには、体を温めないといけません。みなさんは、からだを温めるときには、どんなことをしますか?

ホッカイロで温めたり、温かいお風呂や温泉に入ったり……。と思い浮かぶと思います。それでは、温まっている間は暖かいのですが、カイロを外したり、お風呂より上がったりすると体はまた一気に冷えていきます。それでは、一過性のものになってしまい、また低体温に戻ってしまいます。では、どうしたらいいのか?そこで、当社取扱いの機器の出番です。当社扱いの中の一番の効果を上げているのが、伊藤超短波さんの名前になるほど、伊藤さんも後押ししております超短波というものです。この機器は、30~300MHzという高い周波数で1秒間に数千万回の振動する非常に短い波長の超短波を使って治療する方法です分子を振動させることで分子と分子がこすれて摩擦熱が発生します。その熱が温熱効果として筋肉をほぐして温めることで血管が広がり血行促進され血液の循環がよくなり細胞の働きが活発になり、太い血管の流れを良くし、細い末端の毛細血管にまで酸素や栄養を送り、からだ全身の血流を整えてくれるので末端冷え性の改善にもつながります。

image_09

超短波を毎朝あたっている90歳のおばあちゃんはとても元気です。朝の日課で欠かすことがないので、本当に元気です。当社の愛用者で一番多い年齢層が70~80歳の方です。体の不調を訴えながらも、その時の体調に合った機器を使うことで、不調を解消していっています。

アフター会は、機器を購入してくださっている方が、しっかりと症状に合った使い方が出来ているか。こういう機器の使い方をして症状が良くなったなど、ユーザーさんの声をいただいて、勉強させていただいたりする機会です。

機器をもっていなくても、どんな方がどのように使われてて、どのくらい元気なのか。ご興味のある方は、ぜひ、お越しください。サロンにて体感もできます。ぜひ、健康なからだに近づきましょう。


最新情報更新中 まいぷれ宮崎掲載中 地域情報サイト「まいぷれ宮崎」でも当社の情報を発信しています。 宮崎の家づくりサポートマガジンSUMICA