5/13 健康セミナー 「解毒」についてのお話でした。

投稿日:

最近良くテレビ等で腸内フローラなどの言葉を聞くようになりましたが、それはそのはず、腸は働き者で、7つの働きがあるそうです。それは、「消化」「吸収」「免疫」「浄血」「排泄」「合成」「解毒」の7つで、どれも生きていくには大切な役割です。  その中でも「解毒」と重要なテーマでした。内容はとても勉強になるもので、「解毒」は肝臓が重要と思い込んでた私は、腸が第1関門だということを初めて知り、それと同時に肝臓が弱っている方は、肝臓よりもまず先に腸を心配する必要があると感じました。

現代社会は、自給自足とは程遠く、食材はスーパーなどで購入して、調理をするのに添加物沢山入った加工物は欠かせません。体に有害の添加物をからだにどんどん収めてしまい、それを排出するということは、自分の体の今持っている力に頼り切っています。「便秘でここ2~3日便が出てません」なんて人は大変です。添加物を摂取・吸収ばかりして、からだの外に出せていないのです。食生活が変わった今は、自分の腸頼みになってしまいます。40年前に比べると、日本人の便の1日の総量は半分以下になっているそうです。……ということは、現代の方が病気を遠ざけるためには、【腸内環境を整えて、悪いものはしっかり排泄する】という当たり前のことですが、これが一番であると勉強させていただきました。

次回の健康セミナーは6/7(火)です。無料で健康の話しが聞けるとてもいい機会です。ぜひ、ご利用ください。メールにて予約も受け付けています。初めて来られる方には、智通のサンプル品のプレゼントがあります。ぜひ、この機会に、腸の大掃除始めてみませんか?

Copyright© 有限会社ヒラシマ|宮崎市のリフォーム・新築・建材販売 , 2020 All Rights Reserved.