リフォーム施工事例

バルコニーの軒天張替工事 (宮崎市 I様邸) 

BEFORE
施工中

バルコニーの軒天が少し剝がれていました。
軒天を剥がしてみると、ご覧のとおり木の部分が雨水などの浸食により水腐れしていました。
軒天が剥がれているということは、その部分だけでなく周辺も傷んでいると考えられます。
そのままのしておくと、剥がれや痛みがあるところからだけでなく、周辺からも雨水が浸入するかもしれません。
少しでも剥がれなどがあるとそこから雨水が染み込んでしまい傷みが加速していきますので、暴風雨の度に雨漏りは酷くなっていきます。

下地もしっかりと修繕しました。
軒天を張り付け後は、軒天材の表面の保護のために塗装を行いました。
雨に濡れにくい場所ですが、横風、台風、湿気などによる雨の影響を受けます。塗装を施すことで軒天の防水性を高めます。

バルコニーのトップコート塗装も行いました。
FRP防水工事で、防水層は耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があり腐食しにくくなります。

外観から痛みがわからないところでも、知らないうちに雨水などが浸食している場合もあります。隙間など気になったら一度ご相談していただき、お家の痛みを予防することも大切かもしれません。

バルコニーの軒天張替工事 (宮崎市 I様邸)/宮崎飯田店|MADOショップ【公式サイト】 (madoshop.jp)

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ
0985-82-0146

モデルハウス情報を中心に発信中。新築を考えていらっしゃるお客様はまずはこちらから!

公式アカウントへ

モデルハウス情報を中心に発信中。新築を考えていらっしゃるお客様はまずはこちらから!

公式アカウントへ

モデルハウス情報を中心に発信中。新築を考えていらっしゃるお客様はまずはこちらから!

公式アカウントへ